〜愛媛県松山市の膝痛・肩痛・姿勢矯正などに特化したピラティス整体〜

ボディメイク大学【YouTube】

【愛媛松山市 ピラティス整体】姿勢矯正・痛み改善には「腹式呼吸」をすることが1番大切!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛媛県松山市でカラダの専門家として活動。国家資格として理学療法士免許を保有し、ピラティスインストラクターとして運動指導の資格も保有。 膝痛・肩痛・姿勢矯正・ボディメイクを中心としたピラティス&整体サロン(ボディメンテナンス)を行っている。慢性疾患・関節疾患・痛み・スポーツ障害・姿勢・動きの改善の経験あり。現在は、愛媛県松山市でPHYSIO松山(フィジオ松山)にてピラティス&整体を組み合わせたオーダーメイドの施術・運動指導を行っている。
詳しいプロフィールはこちら

 

今回は…

呼吸法についてのお話をしていきます。

 

呼吸といってもピンと来ない方も多いと思いますし、普段から呼吸を意識ているという人も多くはないと思います。

 

しかし、、

人間が365日毎日毎秒していることは「呼吸」ですよね。

呼吸を止めてしまうと死んじゃいますよね。

 

呼吸をするのも…

カラダの筋肉を鍛えるのと同じで、筋肉が働くから呼吸が出来るわけです。

 

この呼吸をする時に働く筋肉が上手く働かないことで、痛みに繋がったり、姿勢が悪くなったり、肩こり・首コリになったりという状態になるわけです。

 

つまり…

呼吸がどれだけ上手に出来るかがカラダの不調を改善する上での1つのカギになってくるわけです。

 

呼吸に働く2つの筋肉とは?

 

  1. 横隔膜
  2. 外肋間筋

 

この2つの筋肉が普通に呼吸をしている時に働く筋肉です。

この2つの筋肉が働くことで、痛みや姿勢が悪くなるといった、カラダに無駄な不調が起こらずに呼吸をすることが可能です。

 

その中でも…

特に横隔膜が大切です。(外肋間筋は肋骨の間にある筋肉ね。)

 

この横隔膜を働かせるための呼吸方法には、、

「腹式呼吸」があります。

 

「腹式呼吸」をすることで横隔膜を働かせることが出来ますが、ほとんどの人は胸式呼吸といって、胸周りの筋肉を使って呼吸をしている状態になっています。

 

つまり…

「腹式呼吸」をすることで多くのカラダの悩みが改善してくる方も多いので、「腹式呼吸」という呼吸法をトレーニングすることが多くの悩み解決になります。

 

この横隔膜が働かないことで、、

どういった不調が起こるかを具体的に紹介していきます。

 

横隔膜を使った呼吸が出来ない結果

View this post on Instagram

【横隔膜を使った呼吸法】 呼吸のパターンとしては… ・腹式呼吸 ・胸式呼吸 この2パターンあります。 どちらも必要な呼吸方法ですが、圧倒的に腹式呼吸が出来なくなっている人が多いです。 腹式呼吸が出来ないと、副交感神経という自律神経を正常に働かせることが出来なくなることで睡眠の質が悪くなり、疲労感が抜けないカラダになります。 他にも腰痛や肩こり、首こり、体が硬くなるといった状態になり、マッサージやストレッチをしても不調が改善しないカラダになってしまいます。 しっかり横隔膜という腹式呼吸をする際に働く筋肉を使うことで体の多くの不調の解決に繋がるので毎日のセルフケアとして簡単に出来るので実践してみて下さい。 愛媛県松山市で唯一のピラティス整体(PHYSIO松山)のご予約やお問い合わせはホーム画面リンクからご確認下さい🤲🤲 #愛媛県#松山市#愛媛松山#大街道#銀天街#理学療法士#ピラティス#整体#腰痛改善#腹式呼吸#肩こり解消#ヨガ#美姿勢#猫背矯正#快眠#自律神経を整える#physio松山#呼吸法#マッサージ#姿勢改善#インストラクター#筋トレ#横隔膜呼吸#ボディメイク#痛み改善#ピラティス整体#運動不足解消#運動#ストレッチ

A post shared by 薬師寺偲【愛媛のカラダ専門家】 (@shinobu.yakushiji) on

 

横隔膜が働かないデメリットをズラッと書いていますが…

様々なデメリットがあります。

 

  • 睡眠の質が悪くなる
  • 疲労感が抜けない
  • 猫背姿勢
  • 首コリ、肩こり
  • 腰痛、背部痛
  • 肋骨が開く
  • カラダが固くなる

 

横隔膜を使った「腹式呼吸」が出来るか出来ないかで、、

こんなにもカラダに対する違いが出てくるというわけですね。

 

 

横隔膜を使った腹式呼吸をする方法

 

横隔膜を使った腹式呼吸をする方法ですが…

シンプルな方法として…

 

「お腹を膨らませた状態で呼吸をする」

これが横隔膜を使った腹式呼吸のトレーニングを定着させます。

 

お腹を膨らませたり、凹ませたりすることが出来ると思いますが、一般的に横隔膜が働くときには、「お腹を膨らませた状態」を保持することがトレーニングに繋がります。

 

 

この方法を実際に意識して呼吸をすることで、、

姿勢の悩み、痛みの悩みが解決しやすい状態になるので参考にしてみて下さい。

 

 

The following two tabs change content below.
愛媛県松山市でカラダの専門家として活動。国家資格として理学療法士免許を保有し、ピラティスインストラクターとして運動指導の資格も保有。 膝痛・肩痛・姿勢矯正・ボディメイクを中心としたピラティス&整体サロン(ボディメンテナンス)を行っている。慢性疾患・関節疾患・痛み・スポーツ障害・姿勢・動きの改善の経験あり。現在は、愛媛県松山市でPHYSIO松山(フィジオ松山)にてピラティス&整体を組み合わせたオーダーメイドの施術・運動指導を行っている。
この記事を書いている人 - WRITER -
愛媛県松山市でカラダの専門家として活動。国家資格として理学療法士免許を保有し、ピラティスインストラクターとして運動指導の資格も保有。 膝痛・肩痛・姿勢矯正・ボディメイクを中心としたピラティス&整体サロン(ボディメンテナンス)を行っている。慢性疾患・関節疾患・痛み・スポーツ障害・姿勢・動きの改善の経験あり。現在は、愛媛県松山市でPHYSIO松山(フィジオ松山)にてピラティス&整体を組み合わせたオーダーメイドの施術・運動指導を行っている。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© PHYSIO松山 , 2020 All Rights Reserved.