ご予約はこちらからお願いします!

痛み・姿勢・ゆがみ改善に特化 愛媛県松山市のピラティス整体

愛媛県1位のYouTubeチャンネル

【膝下O脚が治らない原因はコレ】膝下O脚の改善には内ももを鍛えることが超重要!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
国家資格として理学療法士免許を保有し、ピラティスインストラクターとして運動指導の資格も保有。 膝痛・肩痛・姿勢改善を中心としたピラティス&整体(PHYSIO松山) 愛媛県松山市で唯一のピラティス&整体を組み合わせたオーダーメイドの施術・運動指導を行っている。
詳しいプロフィールはこちら

 

膝下O脚やXO脚の方を普段診る機会が多いですが…

膝下O脚もXO脚も先天的な変形では無い限り、捻れが生じている原因に対して適切なエクササイズを繰り返し継続していけば改善します。

 

この膝下O脚やXO脚の原因ですが…

個人差はあるものの、共通してエクササイズを行った方がいい部位や筋肉はあります。

 

膝下O脚・XO脚で共通して弱くなる筋肉

 

膝下脚やXO脚で共通して弱くなる筋肉として…

「内側ハムストリングス」があります。

 

 

膝下O脚・XO脚は名前の通りですが…

スネの骨が外側に傾く状態になったり、スネの骨が外側に捻られる状態になっています。

 

スネの骨が外側に捻られる原因として…

  • 太ももの外側が硬い
  • 太ももの内側が弱い

 

これだけではないですが、シンプルに捉えるとこの様な状態になっています。

 

ストレッチでどうにか改善しようとする方が多いですが…

トレーニングやエクササイズも必ず必要であって、膝下O脚・XO脚のトレーニング・エクササイズとして重要になってくるのが、「内側ハムストリングス」という太ももの裏の内側にある筋肉になります。

 

内ももを鍛えるエクササイズ

 

 

 

 

動画を3本を上記の載せていますが…

3本全て、膝下O脚・XO脚で鍛えたい「内ももエクササイズ」が出来ます。

 

太ももやスネの外側ラインの筋肉を緩めるアプローチも必要になってきますが、この内ももの筋肉が働いてない状態であれば、いくらストレッチやマッサージをしても効果が薄いのでエクササイズは必ず必要になってきます。

 

是非、動画で紹介しているエクササイズを行ってみて下さい。

 

 

膝下O脚や脚の捻じれでお困りの方はご連絡お待ちしています。

 

The following two tabs change content below.
国家資格として理学療法士免許を保有し、ピラティスインストラクターとして運動指導の資格も保有。 膝痛・肩痛・姿勢改善を中心としたピラティス&整体(PHYSIO松山) 愛媛県松山市で唯一のピラティス&整体を組み合わせたオーダーメイドの施術・運動指導を行っている。
この記事を書いている人 - WRITER -
国家資格として理学療法士免許を保有し、ピラティスインストラクターとして運動指導の資格も保有。 膝痛・肩痛・姿勢改善を中心としたピラティス&整体(PHYSIO松山) 愛媛県松山市で唯一のピラティス&整体を組み合わせたオーダーメイドの施術・運動指導を行っている。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© PHYSIO松山 , 2021 All Rights Reserved.