ご予約はこちらからお願いします!

痛み・姿勢・ゆがみ改善に特化 愛媛県松山市のピラティス整体

愛媛県1位のYouTubeチャンネル

【変形性膝関節症の痛みの原因】「膝の軟骨の擦り減り」や「膝の変形」は痛みとは関係ない!膝痛の原因に対するセルフケア・トレーニング!【愛媛県松山市 PHYSIO松山】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
国家資格として理学療法士免許を保有し、ピラティスインストラクターとして運動指導の資格も保有。 膝痛・肩痛・姿勢改善を中心としたピラティス&整体(PHYSIO松山) 愛媛県松山市で唯一のピラティス&整体を組み合わせたオーダーメイドの施術・運動指導を行っている。
詳しいプロフィールはこちら

 

変形性膝関節症の悩みで多いこととして…

  1. 膝が曲がらない
  2. 膝が伸びない
  3. 歩く時に膝が痛い
  4. 立ち上がる時に膝が痛い

この様に…

「痛み」と「関節可動域制限」の2つがほとんどの悩みで多いトップ2です。

 

この痛みが起こる原因として…

ほとんどの方が思い込んでいることとして、「軟骨が擦り減ったから」「膝が変形しているから」と思われている方が大半ですが、実際は軟骨が擦り減っても、膝が変形しているからという理由で痛みが出ているわけでは無いです。

 

 

実際に…

病院や整形外科クリニックで多くの変形性膝関節症や膝痛の患者さんを診てきた経験から、膝の痛みの原因で多い部位と実際の自分自身でセルフケア出来るような方法もお伝えしていきます。

 

 

変形性膝関節症とは?

変形性膝関節症についての話から。

 

変形性膝関節症とは…

加齢や筋肉量が低下することによって生じる膝関節の変形や痛み。歩いた時に痛い。立ち上がる時に痛い。正座が出来ない。膝が伸びない。膝の曲げ伸ばしで音が鳴る。人にとっても症状は異なりますが、「痛み」「可動域制限」の2つが症状としては多く、それを変形性膝関節症といいます。

 

 

変形性膝関節症にも進行度のステージ分類があって…

Ⅰ:関節の狭小化の疑い・骨棘の形成の疑い
Ⅱ:関節の狭小化・骨棘の形成
Ⅲ:関節狭小化・複数の骨棘形成・骨硬化像
Ⅳ:骨の変形・大きな骨変形

 

大きく4段階で分類されており…

ステージ1〜2の段階で正しい運動や施術を行うことが重要になり、ステージ3〜4になると人工膝関節置換術(手術)を検討するという段階になります。

 

変形性膝関節症になりやすい人の特徴

変形性膝関節症になりやすい人の特徴ですが…

厚生労働省の発表で、自覚症状がある方が1000万人。レントゲン所見において変形性膝関節症の疑いがある方が3000万人という発表がされています。

 

自分自身が、整形外科クリニックや病院で働いていた経験からも、痛みで来院される方の症状で1番多いと言っても過言ではないのが、「変形性膝関節症」だと感じています。

 

非常に全国的に見ても、膝の痛みで悩まれている方の数は多いわけです。

 

  • 遺伝
  • 年齢
  • 女性
  • 肥満
  • 外傷既往歴

 

これらのことが上げられており…

 

その他に可能性として高いものが…

  • 太ももの筋力低下
  • 股関節周りの筋力低下
  • 半月板損傷
  • 膝関節の周囲の靭帯損傷
  • 膝関節が緩い状態
  • 膝に水が溜まる状態

 

これらのことが上げられます。

 

 

遺伝的な問題や、性別など、防ぎようがない問題も中にはありますが、後天的にも防げる問題は多く、実際に膝の痛みがある方を多く担当してきましたが、痛みが軽減したり、60分の施術やエクササイズを行うことで痛みが消失することも数多く経験してきました。

 

変形性膝関節症の痛みの原因

変形性膝関節症の痛みの原因ですが…

冒頭でも記載した様に、「軟骨が擦り減っているから痛い」「骨が変形しているから痛い」というわけではないとお伝えしました。

 

では…

何が原因なのかって話ですが…

 

  • 滑膜
  • 関節包
  • 靭帯
  • 脂肪体
  • 筋肉
  • 皮膚

 

これらの様々な組織が膝関節にはありますが…

骨の変形や軟骨の磨り減りではなく、上記の組織の何かが痛みの原因になっていることが多いです。

 

上記の画像を見て頂きたいですが…

赤く色が付いている部分が、膝関節の中でも特に痛みが生じやすい部位とされています。

 

  • 膝蓋下脂肪体
  • 膝蓋上嚢

この2つの組織が膝の痛みを改善し、膝の動きを改善していくためには施術や運動を入れて必ず変えていく必要がある組織になります。

 

 

その中でも…

今回に関しては、「膝蓋下脂肪体」について解説をさせて頂きます。

膝蓋下脂肪体の位置ですが…

上記の画像の位置にあるのが膝蓋下脂肪体になります。

 

膝蓋下脂肪体が硬くなっている人が非常に多く、この部位が硬くなることで、膝の曲げ伸ばしの動きが可動域いっぱいに動かすことができなくなり、「歩く時に膝が痛い」「膝が引っかかる感じがする」「膝が重だるい感じがする」「立ち上がる時に膝が痛い」といった状態になっている方が多いです。

 

膝蓋下脂肪体のセルフケア方法

 

【セルフケア動画①】

※上記の動画を見て実践してみて下さい。

 

【セルフケア動画②】

※上記の動画を見て実践してみて下さい。

 

膝蓋下脂肪体のケア方法を動画にて解説をしています。

膝蓋下脂肪体のケアをしっかり行うことで、膝蓋下脂肪体が原因の膝の痛みであれば、改善してくるケースが多いです。

 

当然、これ以外にもやった方がいいことはありますが、まずは膝の前面の痛みがある方に関しては、この膝蓋下脂肪体のケアはやった方がいい部位になりますので、毎日セルフケアを行ってみて下さい。

 

変形性膝関節症がやるべき運動・トレーニング

※上記の動画を実践してみて下さい。

 

膝の前面や内側に痛みがある場合に…

膝のセルフケアも必要ですが…

 

運動やトレーニングを行うことで、膝関節の前側や内側にストレスが掛からないようにすることは必要になります。

 

動画でも紹介している様に…

スクワットが有効になりますが、やり方が重要なので体幹・股関節の位置や使い方を工夫して実践してみて下さい。

 

PHYSIO松山では…

膝関節に悩みがある方も数多く診ているので、膝の痛みなどで悩まれている方の力になれます。

 

The following two tabs change content below.
国家資格として理学療法士免許を保有し、ピラティスインストラクターとして運動指導の資格も保有。 膝痛・肩痛・姿勢改善を中心としたピラティス&整体(PHYSIO松山) 愛媛県松山市で唯一のピラティス&整体を組み合わせたオーダーメイドの施術・運動指導を行っている。
この記事を書いている人 - WRITER -
国家資格として理学療法士免許を保有し、ピラティスインストラクターとして運動指導の資格も保有。 膝痛・肩痛・姿勢改善を中心としたピラティス&整体(PHYSIO松山) 愛媛県松山市で唯一のピラティス&整体を組み合わせたオーダーメイドの施術・運動指導を行っている。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© PHYSIO松山 , 2021 All Rights Reserved.