ご予約はこちらからお願いします!

痛み・姿勢・ゆがみ改善に特化 愛媛県松山市のピラティス整体

愛媛県1位のYouTubeチャンネル

膝の痛みを改善するためには「筋トレ」よりも「関節可動域」を最優先で改善するべき!【愛媛県松山市 PHYSIO松山】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
国家資格として理学療法士免許を保有し、ピラティスインストラクターとして運動指導の資格も保有。 膝痛・肩痛・姿勢改善を中心としたピラティス&整体(PHYSIO松山) 愛媛県松山市で唯一のピラティス&整体を組み合わせたオーダーメイドの施術・運動指導を行っている。
詳しいプロフィールはこちら

 

今回は、膝の痛みを改善するために必要な考え方について解説をします。

膝の痛みがあると、病院に行ったり、整形外科クリニックに行ったりする機会もあると思いいますが、そういった医療機関に膝の痛みで行くと、膝の運動など自宅でやった方がいいことについて教えて頂く機会があると思います。

 

それぞれの施設によっても言うことが違いますし、人によっても言うことが違うと思いますので、今回紹介する内容も自分の理学療法士として、多くの膝の痛みの方を診てきた経験談を踏まえてお伝えしますので、数多くの意見の中の1つの意見くらいのつもりで見て頂けると幸いです。

 

病院や整形外科クリニックの指導内容

病院や整形外科クリニックでこんな指導をされましたという実際に自分自身が患者さんから聞いた内容になります。

 

  • 膝を伸ばす筋肉をつけましょう
  • 太ももの筋肉をつけましょう
  • プールで歩くと良いですよ
  • 毎日30分程度歩いて下さい
  • スポーツジムに行くと良いですよ
  • 膝が痛くなるのは筋力が弱いからです
  • 毎日お風呂でしっかり温めて下さい
  • 毎日お風呂でマッサージしてあげて下さい

 

これらのことは実際の患者さんから聞いた声です。

この記事を見てくれているあなたも、もしかしたら似たようなことを言われた経験があるんじゃないでしょうか?

 

何もしないよりは、運動をしたり、セルフケアをすることは大切なことですが、実際に上記の様なセルフケアを真面目にされている方でも、痛みが改善する人はあまり見たことがなく、もっと優先してするべきセルフケアがあることを経験からも感じてます。

 

間違った膝の痛みの対処法

 

膝の周りの筋力を付けることも…

毎日ウォーキングをすることも…

 

場合によっては必要なことですが…

セルフケアをするにも優先順位が重要になってきます。

 

痛みがある人に対して…

毎日ウォーキングをしても痛みが増すだけですし…

 

痛みがある人に対して…

筋トレをしても痛みが増すことも多く経験しました。

 

 

セルフケアをするのも…

1番大事なこととして、「痛みが出ない方法で行う」ことが大前提であり、痛みがありながらも運動をしたりするのは逆効果になりやすいので、そういうやり方は早めに辞めることをオススメします。

 

膝の痛みで最優先すること

 

膝の痛みを改善する上で…

筋トレよりも先に「関節可動域を改善する」ことが重要になります。

 

膝関節の特徴として…

膝は曲がる&伸びるしかできない2パターンしか基本的には動かない関節です。

 

曲がるか伸びるかの動きにおいても…

特に重要なのは「膝を伸ばしきれること」になります。

 

この様に…

 

膝のセルフケアをする際には…

筋トレや歩いたりする前に、関節の可動域がフルで動く様にケアしていくことが最優先になります。

膝の痛みがあるクラアントさんを多く診させて頂いていますが…

膝の関節の曲げ伸ばしの可動域を増やすことで、歩く時などにも痛みが軽減することを多く経験します。

 

膝の可動域をアップさせるセルフケア

※上記の動画でセルフケア方法を解説しています。

 

上記の動画を見て実践することで…

膝の関節可動域をアップさせることや、膝の痛みを改善することに直結します。

 

変形性膝関節症を始めとして…

膝の痛みで悩まれている方へのセルフケアとして、まずお伝えしている内容でもありますし、まずは筋トレやウォーキングとかをする前に、しっかり膝関節の可動域が出るようにケアしていくことが重要になります。

 

膝の可動域をアップさせることを優先させる方が、結果的に痛みが軽減する経験を多くします。

 

実際に実践をしてみて下さい。

 

PHYSIO松山では、膝の痛みで悩まれている方を多く診ていますので、気軽にご連絡頂ければと思います。

 

The following two tabs change content below.
国家資格として理学療法士免許を保有し、ピラティスインストラクターとして運動指導の資格も保有。 膝痛・肩痛・姿勢改善を中心としたピラティス&整体(PHYSIO松山) 愛媛県松山市で唯一のピラティス&整体を組み合わせたオーダーメイドの施術・運動指導を行っている。
この記事を書いている人 - WRITER -
国家資格として理学療法士免許を保有し、ピラティスインストラクターとして運動指導の資格も保有。 膝痛・肩痛・姿勢改善を中心としたピラティス&整体(PHYSIO松山) 愛媛県松山市で唯一のピラティス&整体を組み合わせたオーダーメイドの施術・運動指導を行っている。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© PHYSIO松山 , 2021 All Rights Reserved.