ご予約はこちらからお願いします!

痛み・姿勢・ゆがみ改善に特化 愛媛県松山市のピラティス整体

愛媛県1位のYouTubeチャンネル

「肩が痛い」「腕が上がらない」原因について!「肩甲骨の動き」が改善のカギ!【愛媛県松山市 PHYSIO松山】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
国家資格として理学療法士免許を保有し、ピラティスインストラクターとして運動指導の資格も保有。 膝痛・肩痛・姿勢改善を中心としたピラティス&整体(PHYSIO松山) 愛媛県松山市で唯一のピラティス&整体を組み合わせたオーダーメイドの施術・運動指導を行っている。
詳しいプロフィールはこちら

 

今回は、肩関節の痛みと腕が上がらない原因について。

 

結論からいうと…

「肩甲骨の動き」が重要になってきます。

 

肩甲骨の動きが大切と分かった上でも…

ただ動かせばいいという問題ではなく、肩甲骨の動きにおいても色んな動きがあるため、どういった動きを出していくかを知る必要があります。

 

そして…

肩甲骨という骨がどこにあるかは知っている方も多いと思いますし、肩甲骨は動いた方がいいイメージを持っている方も多いと思いますが、「なぜ肩甲骨は動かないといけないのか」ということを理解している人は少ないと思います。

 

 

なぜ肩甲骨が動く必要があるのか?

そういったことを理解して肩甲骨のエクササイズを行うかどうかで、肩甲骨が動く必要性のイメージもしやすくなるので、エクササイズやトレーニングをした時の効果も変わってきます。

 

肩の構造を理解することが重要

肩甲骨の動きの前に…

肩の構造を理解することが重要になってきます。

 

肩を上に上げる時。

肩を後ろに回す時。

肩を横から上げる時。

 

この肩の動きの全てに共通して…

  • 上腕骨
  • 肩甲骨
  • 背骨
  • 鎖骨
  • 肋骨

 

これらの骨が合わさって動くことによって…

肩がスムーズに違和感なく、綺麗に動くことが出来ます。

 

これらの骨のどこかが何らかの原因で動きが悪くなったり、逆にどこかの骨だけ動きすぎる様な状態になることで、肩の動きにエラーが生まれて、そのエラーが肩の痛みや肩の可動域制限として現れます。

 

色んな骨が上手い具合に合わさることで…

肩の動きが生まれるわけですが、その中でも重要度の高い骨が「肩甲骨」になります。

 

上腕骨と肩甲骨はセットで動く

 

肩の骨も数多くの骨の組み合わせて動くわけですが…

 

中でも…

  • 上腕骨(腕の骨)
  • 肩甲骨

 

この2つの骨の組み合わせはとても重要です。

 

 

腕の骨が動けば、肩甲骨も一緒に動く必要があり…

肩甲骨が動けば上腕骨も一緒に動く必要があります。

 

 

肩の痛みがあったり…

腕が上がらなかったり…

 

そういう方に共通していることとして…

「腕の動きに対して肩甲骨がセットになって動けてない」

 

 

こういう問題があります。

 

肩を上げる時も…

肩を後ろに回す時も…

腕の骨を中心になって、肩が動きます。

 

 

肩の関節部分は、腕の骨の付け根は丸い形状になっていて、それを覆うように、肩甲骨がカップの様な形状になっています。このカップが丸い骨を覆うようにスムーズに動けば肩の動きのエラーが起きることはないわけですが、この2つの骨がセットで動かない状態になった時に肩に痛みが出たり、関節の可動域制限が起きたりします。

 

肩甲骨を動かすエクササイズ

肩甲骨のエクササイズですが…

上腕骨という腕の骨とセットで肩甲骨が動くことが重要なことが分かったと思いますが、肩甲骨の動きも制限になりやすい動きが合って、それに合った肩甲骨のエクササイズをすることが大切になってきます。

 

 

肩甲骨の細かい動きを1つ1つ解説し始めると、細かくなりすぎてしまうので、今回に関しては、肩関節の痛みや肩関節の可動域制限がある方に対して、是非毎日やって欲しいエクササイズを紹介します。

 

リバースプランク

 

リバースプランクというエクササイズ。

小胸筋や大胸筋といった肩関節の前側の硬さによって、肩甲骨の動きが悪くなります。

 

胸の前側のストレッチを掛けながら、腕に体重を掛けることで、肩を上げる時に必要な肩甲骨の動きを出しやすくなります。

 

 

猫背や巻き肩などの不良姿勢の改善にも有効なエクササイズになりますので、実践してみて下さい。

 

プランク・四つ這い

 

プランクというエクササイズですが…

 

脇の下辺りに付いている筋肉に「前鋸筋」という筋肉があります。

前鋸筋が働かないと、肩を上に上げたりする時の本当に動いて欲しい肩甲骨の動きが出なかったり、肩甲骨が安定しない様な状態になりやすいという特徴があります。

 

 

四つ這いの状態で…

地面をしっかりプッシュすることで、本当に動いて欲しい肩甲骨の動きを出すことが出来るのでオススメの肩甲骨エクササイズになります。

 

 

今回は2つだけ紹介させて頂きましたが…

この2つをしっかり行うだけでも、肩にとっては大切な肩甲骨のエクササイズになりますので、是非実践してみて下さい。

 

 

PHYSIO松山では、四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)を始めとして、肩の痛みや肩の可動域制限で悩まれている方を多く診ていますので、あなたのお役に立てると思います。ご連絡お待ちしてます。

 

The following two tabs change content below.
国家資格として理学療法士免許を保有し、ピラティスインストラクターとして運動指導の資格も保有。 膝痛・肩痛・姿勢改善を中心としたピラティス&整体(PHYSIO松山) 愛媛県松山市で唯一のピラティス&整体を組み合わせたオーダーメイドの施術・運動指導を行っている。
この記事を書いている人 - WRITER -
国家資格として理学療法士免許を保有し、ピラティスインストラクターとして運動指導の資格も保有。 膝痛・肩痛・姿勢改善を中心としたピラティス&整体(PHYSIO松山) 愛媛県松山市で唯一のピラティス&整体を組み合わせたオーダーメイドの施術・運動指導を行っている。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© PHYSIO松山 , 2021 All Rights Reserved.